Facebook

itohiloでは簡易包装を心掛けています

10,500円(税込)以上お買い上げで送料無料

メキシコ・グアナフアト州で精力的に創作活動を続ける
陶芸家ハビエル・セルビン。
彼が生み出す陶芸作品はセルビン焼きと呼ばれ
今やメキシコを代表する陶器として知られるようになっています。


セルビン焼きの特徴はなんといっても
独自に編み出した細やかな絵付けの技法と鮮やかな色使い。
メキシコ国内だけでなく、最近は欧米でもファンを増やしつつあります。


セルビン氏はもともと建築家を志していましたが、
大学在学中にアルバイトした陶芸家の工房で
陶芸に魅せられ陶芸家の道に。


そして、そのアルバイト先の陶芸家は
もともと日本の陶芸技術に影響を受けていたというから
セルビン焼きにもどことなく和の趣が感じられるのも頷けます。
セルビンの作品が私たち日本人のココロをとらえるのも
もしかしたら、そのせいかもしれません。


現在、セルビン氏はグアナフアトの工房で
制作活動・後進育成に励むほか、
広大な工房の敷地で陶芸のワークショップを開催したり
自らが設計したペンションやレストランの運営も行っています。


セルビン焼きの商品はコチラからご覧ください。

Aboutいといろ

アレブリヘス

サンアントニーノ刺繍